沖縄県 宜野湾市 喜友名山 中道寺 098-893-6062

沖縄県宜野湾市喜友名にあるお寺「中道寺」では、定例法要や葬儀・法要・供養のご相談、佐真下墓園のご紹介をおこなっております。

098-893-6062 沖縄県 宜野湾市 喜友名山 中道寺 沖縄県 宜野湾市 喜友名山 中道寺 沖縄県 宜野湾市 喜友名山 中道寺 沖縄県 宜野湾市 喜友名山 中道寺

法話

ふくらしゃ大学にて法話をさせていただきました



那覇にある高齢者を対象にした「ふくらしゃ大学」にて、「終活で人生をみつめる」というお題のお話をさせていただきました。

ふくらしゃ大学とは・・・那覇市にある高齢者学級で、学習を通して生きがいをつくり、健康の維持を図り、仲間との交流を深める場。

ゆんたく所



法話 いろいろ~


美しく老いる

美しく老いる
 ゆるやかに淵を流れる水の
   如く深く静かに老いてゆきたし....

・六十代は曲がり角、まだまだ遠くに灯が見える
・七十代は粋な季節、もう一度燃えねばならぬ
・八十代は世の締めくくり、ぼちぼち身辺整えて
・九十・百でそろそろまいりましょうか。

元気老人の四氣:やる氣、負けん氣、朝起き、根氣
老いていく人の三失(体力、役割、配偶者)
老いていく人に
近づいてくる三悪神(貧乏神、疫病神、死神)

【建老六訓】
一. 老金を持て
一. 老友を持て
一. 老勉すべし
一. 老働すべし
一. 老飾すべし
一. 老性を楽しむべし

老人六歌仙(聖福寺仙厓和尚)

一.皺が寄る、黒子が出来る、腰曲がる
   頭は禿げる、髪白くなる

一.手は震う、足はよろめく、歯は抜ける
   耳は聞こえず、眼は疎くなる

一.身に添うは、頭巾、襟巻、杖、眼鏡
   湯たんぽ、温石、手瓶、孫の手

一. 聞きたがる、寂しがる心がひがむ、欲深くなる

一. くどくなる、気短になる、愚痴になる
   でしゃばりになる、世話やきたがる

一. またしても、同じ話に孫を誉める

一. 達者自慢に人が嫌がる

人は誰でもいつかは老います。
自分がそういう年齢になるまでは、老いるなんて考えてもみなかったでしょう。
でも老いを考えるということは、人生そのものを考えることだと、思います。
自分がどんな老後を生きるか、そう考えた時やっぱり生きがいに繋がる仕事と良い人間関係と、
そして前向きに明るい心の在り方、そういうものに恵まれていたいと思います。
そもそも仏教というのは、この世に人が、生れて生きていく上で、年老い、病を患い、
そしていつかこの世とわかれゆく、その人生の節目節目にどう生きてゆくのかを説いています。

法話風景
法話風景

.